天然石の好みは人それぞれ。

天然石には色々な種類があります。構成されている成分が主に同じ石であっても、その微妙な混ざり方の違いなどでそれぞれに見た目が異なります。まるで同じように見える物であってもよくよく見ると違った表情が見えてくる事もあります。そういった部分は人にも良く似ている気がします。人を形作っている物自体は殆ど皆同じような物である筈なのに、人にはそれぞれ性格が有り顔があり表情があります。個性という物がどちらにも存在する事が同じであると言えるのではないでしょうか。人工的に作られた石や物などと天然石との違いは何でしょうか。美しさで言えば、人工的に作られた物の方が或いは美しい物もあるかも知れません。人工的であれば、色や形などもある程度揃えて作る事が可能であり、細かい部分まで計測などをしない限りは殆ど見た目にも何もかもが同じような物を作る事が出来るでしょう。

もしも破損する事があったとしても、同じような物ですぐにその不足を補う事が可能です。それ故に少しづつ物を大切にする心という物が人からかけていっているようにも感じられてしまいます。唯一無二の存在であれば、たった一つの物に対して気を使い、大切にする事が出来るでしょう。しかし世の中は人工的に大量生産された物で溢れてしまっています。それ故に直ぐに代替する事が出来る為に、一つの物自体への関心が薄れつつあるのかもしれません。天然石であれば、仮に研磨された天然石を購入するにしても、色や柄など全く同じ物は存在しません。全てにおいてどこか違っている部分を感じる事が出来ます。人によっては石の表情をよく吟味する人もいます。人と人との会話を楽しむように楽しみながら自分の好みに一番合った天然石を選ぶのです。実際に何らかの力が天然石にあるのかどうかについては分かりませんが、自分が一番気に入り美しいと思った物を飾っておいたり身に付けたりする事によって気分が良くなり、自分自身の心の力で運気などをあげる事が出来る効果はあるのではないかと考えます。何事も全ては生きている人の力によって動いているのです。情報に溢れ、完全に1人っきりの時間を過ごす事が難しい現在において、直接喋る訳ではなくても光の具合などによって色々な表情を見せてくれる天然石は心休まる存在になる事でしょう。

時には時間を忘れて、自分のお気に入りの飲み物でも飲みながらじっくりと眺めてゆっくりと時間を過ごす事も良いリラックスになるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*